選ぶ時のポイントとは

会社設立時や設立後に税理士を雇う場合、どのような点に気を付けて税理士を選べば良いのでしょうか。税理士をきちんと選ばなくてはそのメリットを受けられなくなってしまいますから、信頼できる税理士を選べるようにしておく必要があります。税理士を選ぶ時に気を付けておきたいのは、やはり信頼できるかどうかという点ですが、そのためには実績に注目して選ぶようにしてみると良いでしょう。

税理士は税金に関するプロですが会社設立に関係した実績が少ない税理士では、信頼して任せる事は難しいです。実績のある税理士ならばスムーズな手続きや的確なアドバイスを期待できるので、実績に注目するというのは重要なポイントとなります。

また税理士に相談をした際にきちんと細かい部分まで丁寧に説明をしてくれるかどうか、というのも信頼できる税理士かどうかを判断するポイントとなります。会社設立に必要な手続きの多くは、専門的な知識が必要となるものも多く素人ではわからない事も多いですが、そういった部分をきちんと解説せずに勝手な手続きをしてしまう税理士では信頼して任せる事はできません。相談をした時にわかりやすく丁寧に説明をしてくれるかどうかを判断しましょう。また、会社設立の無料相談をしている税理士もいるので、無料相談を活用しより信頼できる税理士を見つけるようにしましょう。

そして節税に関してですが、多くの税理士は節税に関してあまり積極的ではないと言われています。これは節税は税理士の仕事ではないからで、多くの税理士は節税に関して積極的に相談に乗ってくれたり、アドバイスをくれるという事は少ないとされています。ですから節税に関してきちんと相談にのってくれるかどうかというのも選ぶ時のポイントとなるでしょう。

Pocket